KaleidoPaint Icon 千手観音イラストレータ(KaleidoPaint)

KaleidoPaint screenshot

「千手観音イラストレータ」は、無限に繰り返す、高い対称性を持った、美しい文様画像を作成するための、アプリです。このアプリは、ユーザに、まるで千本の腕が新たに生えたかのように、ユーザの一本の指の動きを模倣し、それを無限に繰り返した文様を、描き出します。対称性は、17種類が用意されています。

千手観音イラストレータ作品館

機能:

Champagne Design's Tips and Tricks:

使用可能言語
アラビア語ドイツ語英語スペイン語フランス語イタリア語日本語オランダ語ロシア語中国語(簡体字)中国語(繁体字)
ライセンス
フリーウェア (GNU General Public License)
最新ヴァージョン
2.9(2017年10月31日にアップデート)
(iOS) Graphics rewritten using Apple's “Metal” graphics library, with fallback to OpenGL ES on older devices (pre-A7) or on iOS 9.
(iOS) Computes flood-fills directly on the GPU. Makes use of the GPU's parallel processing capabilities to achieve a 2-fold to 24-fold speed-up, depending on number of symmetries in the particular wallpaper group. (Metal version only)
(iOS) KaleidoPaint's memory demands have been reduced 1000-fold by storing flood-fills using run-length encoding (RLE) instead of raw bitmaps. For example, at Medium Resolution, each filled region required a 1 MB mask in the previous version of KaleidoPaint, but in the new version the same filled region requires only ~1 KB. (Metal version only)
(iOS) Redraws flood-fills from RLE data directly on the GPU, making full use of the GPU's parallel processing capabilities. (Metal version only)
(iOS) Added High Resolution. (Metal version only)
(iOS) Improved support for iPencil and other stylus input. Thanks to Francine Champagne for reporting this issue.
(iOS) Fixed bug that was causing slowly-drawn lines to retain too many nodes. Again, thanks to Francine Champagne for reporting this bug.
(iOS) Adjusts input touches so that the curve-in-progress will appear even when the user starts drawing in a distant translate of the main unit cell. Thanks to Jeff Racinski for reporting this bug.
ダウンロード

質問は、
ジェフ・ウィークスまでお寄せ下さい。

日本語訳をしてくださった、竹内建(Tatsu Takeuchi)氏に感謝します。

このページは、次の言語でもご覧になれます:
العربية   Deutsch   English   Español   Français   Italiano   日本語   Nederlands   Русский   简体中文   繁體中文

このページに掲載されているソフトウェアは、米国 National Science Foundation (NSF) からの、 Grant No. 1503701によってサポートされた研究をもとに、開発されました。 このページ、および掲載されたソフトウェアを通して表明された、意見、発見、結論、および推奨は、全て作者個人のものであり、 NSFの見解を必ずしも反映するものではありません。 

[Geometry Gamesのホームページに戻る]